2005年04月12日

グンパンよどこへゆく。

男性の下着の人気がトランクスからボクサーパンツに移ってきているらしい。

紳士服のズボンが細身になり、ラインの透けて見える下着が避けられるようになったのが原因だと推測されているが、 男性もずいぶんと見た目を気にするようになったものですね。

個人的にはトランクス派です。

そもそもブリーフからトランクスに変えた動機というのがぴっちりと肌に密着するブリーフよりも開放感のあるトランクスが好みだったということもあるが、 なんだかブリーフを履くのが恥ずかしいという風潮が当時あったわけです。

近未来の子どもたちは、我々がブリーフに対して抱いていたのと同じような感情をトランクスに対して感じるようになるのだろうか…。



posted by バシシ! at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2901869
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。