2005年01月19日

救命病棟24時。

第2回目の放送が終わった。

だんだんと緊迫してきたね。
こんな風に感情がほとばしるドラマは大好き。

ラテ欄をみて、今日は「B-BOP」と「湘爆」の対決だな…なんて馬鹿なことを考えていたが、江口の勝ちだと感じた。

大規模災害時の救命医療というのが今回のテーマなのだが、この番組を見て危機感をあおられるわけではなく、心構えというか、気持ちの準備をしておきたいもの。

何気に豪華キャストだと思うのだが、今後どんな展開を見せるのか楽しみ。

しかし、現実の医者にはこんなやつもいる。
勉強ばっかりで精神面の成長ができなかったのか…なげかわしい。
こんなのはごくごく一部の医師なのだと信じたい。

英国徒然写真日記さんの記事
http://markzu.exblog.jp/1547319


posted by バシシ! at 12:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ
この記事へのコメント
トラックバック、リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by markzu at 2005年01月20日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: 救命病棟24時}救命病棟24時(きゅうめいびょうとうにじゅうよじ、''Emergency room 24hours'')は、フジテレビジョン|フジテレビで放送のテレビドラマ。.wikilis{font..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。