2004年12月22日

架空請求が本物に!?

ネット等の利用料金と称して郵送されてくる”架空請求”。
放置しておくと架空の請求が本物の請求になる恐れがあるらしい。

これは簡易裁判所から支払督促が来た場合、ということらしい。

 支払督促は、債権者の申し立てに基づいて行われる。迅速に争いを解決するために書式が整っていればそのまま認められる。2003年には全国で約53万件の申し立てがあった。債務者は、支払督促を受けた翌日から2週間以内に異議を申し立てないと、最終的に差し押さえなどの強制執行を受ける可能性がある。支払督促の手続きを経た架空請求を放置しておくと、法的に有効な請求になってしまうわけだ。

どうも業者がこの事実に気づいて悪用を始めたらしい。

いままでは、払わないと職場に乗り込んで回収しますよ。なんて言葉で脅しをかけられていても、ほったらかしていればよかったのだが、今後は簡易裁判所から送られてきたものかどうかをチェックしなくてはならないようだね。

その悪知恵をひねりだす努力を真っ当な業務に当てれば、それなりの報酬は得られると思うのだが…きっとぼろ儲けなんだろうね。

こんなのお年寄りとかには説明しても理解しづらいよ。
弱者を狙う詐欺などは絶対に許せないね!




posted by バシシ! at 10:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースネタ
この記事へのコメント
このニュースみました。確かに現在の仕組みでは仕方ないですね。
この事自体で裁こうにも、故意を立証するの難しいだろうし、お金も時間もかかる。もう少しなんとかしてほしいですね。
割に合わないから何もする事ができない、金銭的被害にあってるわけではないので民事扱い。
あほらしいの一言です。世の中やったもん勝ち。
Posted by uemura at 2004年12月22日 10:35
ホント犯罪者っていうのは法律の網をうまくくぐり抜けてつぎからつぎへといろんなことを思いつきますよね。

結局はいたちごっこになってしまうんでしょうけど…。
Posted by バシシ! at 2004年12月22日 13:03
へー。そんなことがあるんですか。
ヒトの作るものには必ずアナはありますけど、
ほんとそんなところに心血そそぐんじゃなくて
他のことに頑張って欲しいものですよね。
Posted by Mr.Q at 2004年12月28日 10:50
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1365733
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。