2004年12月13日

忠臣蔵。

昨夜のNKH大河ドラマ『新選組!』につづき、TV朝日の『忠臣蔵』も最終回を迎えた。

忠臣蔵ってすごいね。
もはや、日本人のDNAにインプットされていると言いきってもいいのかも知れない。
それくらい国民的な物語であろう。

これほど永年にわたり愛され続け、演じられ続けられる話もないのではないのだろうか。

ここでこうなって、こう話が展開するとわかっていても泣けるもの。
今年はこういう演出できたか! とニヤリとしたりもする。

しかし、もう内蔵助を演じられる時代劇役者が残っていないような気がする。
思いつくのは高橋英樹くらいかなあ。
それだけ時代劇スターが育っていないってことか。

自分だって時代劇をあまり見たりしないのだけれども、衰退していって無くなってしまうのは哀しいなあ。


posted by バシシ! at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。